トクチョーからお届けしているメールマガジンの2013年4月26日発行 第10号です

TOKUCHO 株式会社トクチョー
ホーム > メールマガジン > 2013年4月26日発行 第10号

トクチョー メールマガジン

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
トクチョーメールマガジン
<第10号>
平成25年4月26日発行
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
株式会社トクチョーでございます。
トクチョーメールマガジン第10号をお届けします。

――――――――――――――♪♪今月のトピック♪♪―――――――――――――――

     ■情報感覚を磨く■

-----------------------いつやるか? 今でしょ!--------------------------------
 昨今、東進予備校講師林修氏のこのフレーズがテレビなどを賑わしており、早くも今年の流行語大賞になるのではといわれています。このコマーシャルが最初にマスコミに登場したのは、2009年からですでに4年前からのことなのですが、その後、ツイッターで広まったり、バラエティ番組への出演や、とりわけ、先般、トヨタのCMに起用されたことで再燃し、今や多くの場面でこのフレーズが使われています。

このフレーズの特徴は、疑問(緊張)と答え(弛緩)を繰り返すことによって答えの浸透効果を高めるというもので、トヨタCMポイントは「車を買うのは今でしょ!」にあるわけです。さすがに現代文講師だけあって、言葉の使い方がうまいと感心したものですが、氏のプロフィルを調べてみると、実は林先生東大は法学部の出身で、東進には英語講師で入り、数学を教えるのも得意だったといいます。実父は元大手酒造メーカーの役員、祖父は日本画家の林雲鳳という家柄で、本人は大学卒業後、日本長期信用銀行に入社するも同行の将来性を危惧して半年で退社、その後、様々な商売を始めるがことごとく失敗し、予備校講師に転身したという異色の人物なようです。

それはさておき、企業経営やビジネス現場でもこの“今でしょ!”はきわめて重要なフレーズと思われます。言うまでもなく今、必要とされている情報は何か、今、必要な調査は…といった情報感覚を磨くことが企業、ビジネスマンにとって不可欠になっています。情報が氾濫している時代だからこそ、本当に有意義な情報は何か、本当に調べなければならないことは何かをきちんと見極めることが大切です。

 昨今、調査はリスクヘッジのツールとしてよく用いられています。人事労務管理における人材リスクヘッジの為の調査、取引時のリスクヘッジ、法務・係争対策上のリスクヘッジなど各種トラブル対策やトラブル回避の為の調査依頼は後を絶ちません。また、それとは別に、「あらゆる 事業の企図も、もくろみも、"暗闇の中への飛躍(リープ・イントゥ・ダークネス)?である。ドラッガー名言集より」だとしたら、その暗闇を照らす為の調査が今後、ますます必要になってくることになるでしょう。


★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◆編集後記◆
新年度初めてのメールマガジンの配信となりました。当社最寄り駅JR御茶ノ水駅前にソラシティがオープンしましたが、地域の新しい顔となりそうです。新入社のビジネスパーソンもゴールデンウィークを前にだんだんと会社に慣れてきたことでしょう。

当社代表がネット動画配信「社長.tv」に出演しています。
当社のホームページからもご覧になれます。調査業についてご理解いただければ幸いでございます。よろしくお願いいたします。(k)
★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◆発行元:株式会社トクチョー
     東京都千代田区神田駿河台3-2-1新御茶ノ水アーバントリニティ6階   
     東京都弁護士協同組合特約店/神奈川県弁護士協同組合特約店
     愛知県弁護士協同組合特約店/福岡県弁護士協同組合特約店
     京都弁護士協同組合特約店/佐賀県弁護士協同組合特約店
     岐阜県弁護士協同組合特約店/兵庫県弁護士協同組合特約店
TEL:03−5207−3811 FAX : 03−5207−3990

戻る

PAGE TOP