トクチョーからお届けしているメールマガジンの2012年9月25日発行 第8号です

TOKUCHO 株式会社トクチョー
ホーム > メールマガジン > 2012年9月25日発行 第8号

トクチョー メールマガジン

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
トクチョーメールマガジン
       <平成24年9月25日発行 第8号>
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
株式会社トクチョーでございます。
残暑も落ち着き、朝夕はずいぶん涼しくなりました。
トクチョーメールマガジンH24年9月25日号をお届けします。

――――――――――――――♪♪今月のトピック♪♪―――――――――――――――
■労務管理は万全に
-----------新左翼の行方--------------------------------
「新左翼」という言葉が使われ始めたのは、1960年代以降のことで、戦後の第一次ベビーブームに生まれた団塊世代(昭和22年〜24年生まれ)の多くが大学生であった頃のことです。
団塊世代とはご承知のように、最近ではシニア市場のニューフェースとし注目されている消費者層でもありますが、良かれ悪しかれ戦後のわが国の成長と共に育ち、現代日本の象徴的な世代ともいえるわけですが、その特性は、概ね新しいものが好きで、また自由を好み、一方で既成に対しては批判的な傾向を持っているともいえます。
団塊の世代が生み出したものの一つに「全共闘運動」があり、従来の日本共産党や旧社会党など「既成左翼」に対し、「全共闘」や「過激派」は新左翼に位置づけられ、新左翼の多くは、学園紛争末期には、過激な闘争に走り、凄惨な内ゲバ事件などを引き起こして、社会から離脱して行きました。かつて「新左翼」と呼ばれた人たちのその後は、多種多様に変貌をとげており、イデオロギーそのものを捨てて、社会へと紛れ込んでいった者が多いわけですが、今なお、反社会的勢力とまではいかないまでも、いわば反体制勢力として、活動している人たちも多々見受けられます。
労働運動の世界でもそれら元新左翼の面々が見え隠れし、「既成左翼」をバックボーンにする労働運動グループと新左翼グループとではやや趣きが異なります。最近、団体交渉として出てくるユニオンの場合にもこの新左翼グループが関与しているケースが散見されます。ユニオンといっても多種多様ですが、共通しているのは、既成の労組と異なり、窓口がきわめてオープンであり、誰でもいつでも加盟できて、中には管理職をもその対象としています。
「団体交渉」においては、かけひきも駆使し、エキセントリックな言動も見せる彼らは、経営側にとっては一種の不気味さも感じる存在のようですが、これらはその成り立ちに起因しているともいえるでしょう。
パフォーマンスの悪い従業員を解雇しようとしたところ、突然、見知らぬユニオンから団交の申し入れがあり困惑したという話が最近良く聞かれます。労働組合のない職場でもユニオンは前触れもなく出現します。不必要なトラブルは避けるべく日頃から労務管理には十分な配慮が望まれます。

★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◆編集後記◆
暑かった日々もやっと涼しくなってまいりました。
花屋さんでススキを見ましたが、秋の花はコスモス、おみなえし、ほととぎす、
われもこうなど細い茎に咲くものが多いと感じます。
台風が来ても倒れないよう、しなるかたちになったのかもしれません。
人間も打たれ強く、少々のトラブルに動じないようにありたいものです。(k)

★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◆発行元:株式会社トクチョー
       東京都千代田区神田駿河台3-2-1新御茶ノ水アーバントリニティ6階   
       東京都弁護士協同組合特約店
       神奈川県弁護士協同組合特約店
       愛知県弁護士協同組合特約店
       福岡県弁護士協同組合特約店
       京都弁護士協同組合特約店
       佐賀県弁護士協同組合特約店
TEL: 03-5207-3811 FAX : 03-5207-3990 URL : http://www.tokucho.co.jp/
★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

戻る

PAGE TOP